国内製造ラインについて

発想力と工夫でシーズ流のものづくりを目指しています!

シーズではこれまで、キャンディトイ(食玩)の製造に関しては品質面を考慮し、「国内生産」であることにこだわってきました。そして、2013年9月には新たなチャレンジとして、社内に国内製造ラインを新設。新ラインは成形エリアと組立エリアを隣接させ、成形後すぐに梱包作業を行えるレイアウトでさらなる納期短縮を図っています。現在では海外生産が主流となっているものづくり業界ですが、発想力と工夫で海外に負けないシーズ流のものづくりを確立し、品質・コストの面でもさらなる顧客満足の獲得を目指して、スタッフ一同全力で取り組んでまいります。
シーズの新たなチャレンジにどうぞご期待ください!

  • 国内生産ライン1
  • 国内生産ライン2

キャンディトイ生産では、ハイサイクル成形と少人数制の組立を実施し、効率的人員配置によるラインづくりで生産時間短縮に取り組んでいます。

HOMEへ